近々7(6.99)インチの有機EL端末が出るはず

「6.99インチ、公称値では7インチとされるであろう有機EL端末が出る」というだけでどこのメーカーからいつでるのかというのはわかりません。

AMS699VC01

型番からAMS=リジッド有機ELパネル、699=6.99インチ、VC=去年主流のV世代、01=オリジナル、であることがわかります。

6.99インチの有機ELディスプレイを採用したスマートフォンは現在まで一機種も発表されていないため、未発表機向けであるとわかります。

機種パネル型番公称サイズ
Huawei Mate 20 XAMS721RZ017.2
Black Shark 3 ProBF071A9M-AN0-79007.1
Honor Note 10AMS695RL016.95
Axon 20 5GG1692FP101GF-MF1-B6.92
Galaxy Note 20 UltraAMB687VX016.9
Galaxy S20 UltraAMB687TZ016.9
サイズが近い機種

約7インチとなれば相当横幅がありそうに思えますが、主流の18:9となると約85mm以上になりはするものの、一部機種で採用されている21:9だと77mm前後にまで狭まってしまうためサイズだけでは何とも言えません。

出現時期からして遅くとも今年の夏ごろまでには搭載機種が発表されるだろうと考えます。

2021年03月21日追記:恐らくNintendo Switch向けと判明

新型Nintendo Switchのパネルについて

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

ページ先頭へ ↑

WordPress.com でサイトを作成
始めてみよう
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。