新型Nintendo Switchのパネルについて

近々7(6.99)インチの有機EL端末が出るはずという投稿をしたのですが、これが新型Nintendo Switch臭い。

任天堂、新型「スイッチ」にサムスン製の有機EL採用を計画-関係者

Bloomberg

記事では6月ごろに本格生産とありますが、半年以上前から型番が出現していることはよくあります。

AMS699VC01

てっきりどこかが出すファブレットだろうと思っていたのですが、よくよく考えると今から新しく作るスマートフォンにV系のパネルが載るというのも遅い気がしますし、わざわざ去年主流のVで作る必要もないように思います。

もし7インチという特徴的なオリジナルパネルを発注してスマホに搭載するとしたら、そういうのは体力のあるBBKファミリーかHuawei、Xiaomiぐらいしかできそうにないでしょう。でもそこならもう最新のX系やY系のパネル作って搭載してくるでしょうと。

去年はUとVの年、今年はこの感じだとXとYです

そこで次のNintendo Switchが7インチのリジッド有機ELパネルを採用の話、ソースもDSCCなのでかなり信用できます。

任天堂がSDCに画質を追求したパネルを発注しているとも思えませんし、X系の最新パネルである必要もなく、他のメーカーが採用しなくなった時点で比較的最新のVを採用するというのはとくに不思議とも思えません。さらに古いパネルだとHDとはいえ発光効率とか絡んでくるでしょうし)

7(6.99)インチ1280*720/210ppiとなると現行の6.2インチ/1280*720/237ppiよりも画粗密度が劣る上にDiamond Pixelとなると理論的には数値の80%、約168ppi程度と流石に残念な解像感になってしまうため、流石にRGB Stripe配列だろうと思うのですが…


メモ

PanelDeviceSizeResolutionPPI
AMS465QQ01Moto X(1Gen)4.71280*720312
AMS497QR01Motorola Droid Maxx5.01280*720294
AMS427AP01Galaxy S4 mini4.3960*540256
AMS447QM01Lumia 9284.51280*768332
AMS499QP01Galaxy S45.01920*1080441
AMS495QA01PlayStation Vita5.0960*544210
PS Vitaの場合

2021年03月19日追記:この投稿の2日後、03月06日にDSCCがTom’s Guideというニュースサイトに独占提供したらしい情報によると、任天堂が6.99インチのディスプレイパネルを発注したことが確認されたそうです。

Nintendo Switch Pro release date could be as soon as September

Tom’s Guide

なお一番最初のスクリーンショットを見ての通り新型Nintendo Switch向けパネルは2月中旬の時点ですでに製造に向けて動いており、となると発注もそれより更に前に(それこそ去年末に)されていたことがわかっています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

ページ先頭へ ↑

WordPress.com でサイトを作成
始めてみよう
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。